スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな時

ここ数日、
『正負の法則』や『ゼロの法則』が目に付いてしまっています。

プラス+マイナス=ゼロ

これが大事?

わかってるんだけど、
やはり、マイナスは辛いですねぇ。

マイナス(ネガティブ)な感情は、
自分自身が創り出しているもの。
一つの事柄をどう取るかを選択するのは自分。

決定権を持っているのなら、
自分にお得な方を選んだほうが良いわよね。
なのに、何故、お得と思えない方を選んでしまう事があるんでしょうね。

過去の経験が大きいのかなぁ。
それだけなのかしら?

過去のネガティブなものは、
何処かに置いてきてしまえれば楽とは思うけど、
そう簡単にはいかないし。

じゃあ、どうしたら良いのかしら。


私の場合はね・・・

ネガティブな感情や、マイナスの思いって、
何かを気づかせてくれる為にあるものだと思うの。

その時は、とっても辛いかもしれないし、苦しいかもしれない。
悲しいかもしれないし、むかついちゃうかもしれない。

でもね、そう考えたら、
ネガティブだってマイナスだって、
幸せになる(願望達成)には大事なものだと思うの。

自分の意思で、その感情をずーっと持とうとさえしなければ、
その感情はいつかはなくなるしね。

そこから何を気づくかは本人次第。
その事柄次第。

自分の勘違いだったり、思い込みだったりなんて事がわかるのだって、
しっかり『気づき』だわよね。

そこからミスを見つけるかもしれないし。

そう考えたら、ありがたいわよね。

あくまでも、私の場合はねって事。

って、やっぱりネガティブな感情やマイナスな思いは出来るだけパスしたいわwink

    『ごめんなさい・ありがとう・愛しています』
       『ツイてる・ツイてる・大丈夫』
           『感謝します』



スポンサーサイト

comment

気づきに感謝。

こんにちは~。

桃のこころさんの記事を読んで、
ネガティブな心が全くない生活を想像してみました。

それはなんだかつまらなそうです。

ネガティブな感情とポジティブな感情。
両方があって、初めて「楽しい!」
って感じられるんだって思いました。

それに桃のこころさんがおっしゃっているように、
ネガティブな感情(不満だったり、ストレスだったり)
がないと現状を変えようとも思わないから“気づき”もないですもんね。

そこには成長もない気がします。

とはいっても僕も出来るだけネガティブはパスしたいですけども(笑)

素晴らしい気づきをありがとうございます。
感謝です。

気づきって

気づいた時がスタートであって、
結果じゃないんですよね。
それをどう生かすか。

難しいです。

オールッチさんってとっても優しいんですよねv-331
その優しさに感謝です。
Secret

プロフィール

桃のこころ

Author:桃のこころ
桃色は 愛の 色

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

桃ぴよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。