スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気付かされる

朝、若様の友人のお母さんより電話。

昨日は家に帰ってきていたのだが、
友人たちと出かけていた為、
まず頭に浮かんだのが、
若様が何かしでかしたのであろうかという思い。

「ごめんなさい、何かしでかしましたか?」

友人いわく、
若と喧嘩をしてしまったらしい。

友人が、単身赴任が決まった父親から、
「一緒に来るか?」と言われた事を若に伝えた所、
「行けば」となんとも冷たい言葉を発してしまったらしい。

自分には友達も沢山いるから、
その友人がいなくなっても何も困らないなどと言う事を言ったと。

友人はひきとめてくれる言葉が返ってくると思っていたらしく、
それに反しての言葉にショックを受けてしまったよう。

友人のお母さんからの電話は、
それに対しての文句ではなく、
ほとんど家から出ない息子(友人)の友達がいなくなってしまう事にいてもたってもいられなくなってしまう思いからのものだと言う。
まあ、自分の子供の精神状態を考えてしゃべって欲しいとの思いもふんだんに含まれていたとは思うが。

今までもけんかをしても、
ケロッと忘れて元のように振舞う若に対して、
「まったくもう、しょうがないなぁ」と大きく受け取る事の出来ていた友人が、
それを出来なくなっている状態や、
そんな子供の心配を一日中している母親。

痛いほどわかります。

先の見えない不安の中で、
何年も子供の心の安定を願っている母親の思い。

友人が今どんな状態でいるかわかっているはずなのに、
相手が何を求めているかを考えられない若。

先ほど若に電話で真意の程を確認した所、
あっけらかんとしている。
友人関係を辞めるつもりもないし、
今までどおり付き合っていくと。


昨日妹が言っていた言葉を思い出した。

「相談している時に、否定は求めていない」


私の知り合いに、
いつでもどこかが病気ではないかと、
その思いでいっぱいの人がいる。

レントゲンから胃カメラ、
CTまでとってしまう。

そこに一切の異常が見つからないのに、
それでも私は病気であると言い張る。

病院の先生も、
自分で痛さを創っているんだよと言う(らしい)。
私も同じような事を言う。

私のそれは、若と同じだ。

人の事だとよくわかるのに、
自分が主語になると、
まだわかっていなかったようだ。

こういうかたちでも気付かしてくれる事に感謝しながら、
年末に帰ってくる若と共に、
魂の成長の為のお勉強をしましょうと決める桃ここでありました^_^;

   『ごめんなさい・ありがとう・愛しています』
      『ツイてる・ツイてる・大丈夫』
         『感謝します』






スポンサーサイト

comment

ども~

桃ここさん、こんにちは!

人のことだと全体像がよく見えて、
解決策もわりと簡単に探り出せるのに、
自分の問題となると霧の中で迷ったみたいに、
盲目になるってのはありますよね。
う~む、自分って難しい……(笑)

>>「相談している時に、否定は求めていない」

相談ってアドバイスが欲しいのではなくて、
ただ気持ちを分かって欲しい。
話を聞いて欲しい。
ってことなんでしょうね。
う~む。
他人って難しい……(汗)

なんか身も蓋もないコメントになってしまった--;

気づき

ときどき 眉毛を忘れて出社します。。。
みんなのビミョーな雰囲気で気づきます。。。
自分のことはなかなか見えませんね☆ヽ(o_ _)oポテッ
 
鏡を見るか 人に教えられるか 
人に映った自分の姿に気づくこともあるし。。。

しっかし自分も我が子もなかなか成長しないっすv-15

ヨガナンダ師がおっしゃるように
フツー人は覚醒するまでには やっぱ百万年かかるのだろうか?
今何年目なのかなぁ

私も なんだか身も蓋もないコメントになってしまった--;

オールッチさん、ありがとうございます

人の振り見て我が振り直せって、
その通りだなと感じる出来事でした。

とはいえ、いつも自分の周りで起こる事を自分に引き合わせてみてしまっていると、
いかに自分が情けない存在なのかと思い知らされちゃったりしてね。

アドバイスが欲しいわけじゃないって事は、
ただ受け止めて欲しいって事なのかしら。

難しいです・・・(^^ゞ

ほのかさん、ありがとうございます

我が子を見て、
自分の未熟な部分を思い出すのって、情けないような気もするけど、
やはり、私の成長の為に私の子供としてやってきてくれたんだなと感謝なんですよね。

>フツー人は覚醒するまでには やっぱ百万年かかるのだろうか?
 今何年目なのかなぁ

99万9999年と3ヶ月位かな(^_-)
4ヶ月目になかなかいけないだけだわさ。

ほら、私たち、カクセンジャーだものね(^^)v
Secret

プロフィール

桃のこころ

Author:桃のこころ
桃色は 愛の 色

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

桃ぴよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。