スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩シャンて何?

というご質問がございましたので、
私がやっている方法でご説明いたします(^^ゞ

塩シャンとは塩シャンプーの事です。
これはわかるか^_^;

髪を洗うのに使用するものは、
天然塩とお水、もしくはお湯のみ。

大事なのは天然塩ね(^_^)v

間違ってもアジ塩とかは使ってはなりませぬ!

どこにでも売っているのは、
伯方の塩とか赤穂の塩とかかしらね。

その天然塩で飽和塩水を作ります。

飽和塩水は、
天然塩にお水(もしくはお湯)で溶くのですが、
もうこれ以上溶けないぞ!って位にお塩が溶けた塩水の事です。

その飽和塩水を、
頭の地肌に付けていきます。

この地肌に付けるのって、
男の人は楽かもしれないんだけど、
髪が長めの女性(男性もいるけどね)の場合、
ちょっと大変なので、
私の場合は、
ドレッシングボトルに飽和塩水を作って、
地肌に付けています。

ヒマラヤ岩塩

(私が使っているもの、ダイソー商品です^_^;
 中身はヒマラヤ岩塩の飽和塩水です)

飽和塩水を地肌に付けたら10分以上放置。

その後お湯で洗い流し、
最後に冷たい水で洗い流します。
(ここが一番大事です)

これによって、
地肌から体の中に入っている体に良くないものが、
少しずつ排出されていきます。

この辺りは、皆さんの方が詳しいでしょうから割愛いたします。

元々ヤッズ★兄やんのとこで、
乗りの良い(?)数人が始めたうちの一人が私という事で・・・
(塩シャン自体は以前からあったものです)

これにはメリットもデメリットもあるので、
始めるのは簡単だけれども、
途中過程がちょっときついかもしれません(-_-;)

いやぁ、メリットの素晴らしさに、
止められない桃ここなんですがね(^^ゞ

塩シャンよりも塩浴の方が、
とっつきやすいかもしれませんね♪

塩浴って何かって???

これは今度、
ご説明いたします。
もちろん私のやり方でね^_^;

   『ごめんなさい・ありがとう・愛しています』
      『ツイてる・ツイてる・大丈夫』
         『感謝します』
スポンサーサイト

comment

塩シャンプー教えてくださってありがとうございます

桃ここさん、こんにちわ!
さっそくに詳しく教えてくださって、ありがとうございます!

私、実は「お塩フェチ」でもあるんです。ヒマラヤの岩塩や、死海のお塩など、いろいろなお塩に凝っていて、シャンプーの時、お塩を少し地肌に乗せて、マッサージを時々していました。でも、飽和にまでするんですねぇ~。勉強になりました。さっそく試してみますね。これからも楽しみに拝見させていただきますね♪

さらさん、ありがとうございます

塩マッサージは気持ちが良いですよね(^_^)v

塩シャンは、体にはとっても良いと思います。
ただ、どうしても、
髪の毛がだんだんポマードを付けたような状態になってしまいますので、
その辺りだけ、心しておいて下さい(^^ゞ

くだらない記事を書いちゃったりもしていますが、
又遊びにいらしてくださいね♪
いつでも歓迎です♡

姐さん、快調ですね~

ヤッズ★が3連休で飲みまくって、覚醒している間に、記事書きノリノリですね~♪

ヤッズ★も塩シャン&塩浴始めてから、もう2ヶ月経ちますが、1度もシャンプーしてません。

髪が以前のようにベターっとはならない点はありがたいですよ、ホントに。2ヶ月も経つとポマード感はだいぶ薄らいできてはいますが、まだちょっと残ってますね(爆)。

もうちょっと掛かるかな、サラサラヘアーになるには。。。。

>さらさんへ
塩浴仲間が増えて嬉しいですよ~。

ヤッズ★さん、ありがとうございます

ノリノリって訳じゃないんですがね(^^ゞ

ヤッズ★兄やん、よくポマード乗り越えられていますねぇ。
だいぶ薄らいでいるという事は、
女性の場合は、半年覚悟しないといけないのかしら?

それがデメリットなのよね、唯一の・・・
これ、どうにかならないのかしら、兄さん。
Secret

プロフィール

桃のこころ

Author:桃のこころ
桃色は 愛の 色

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

桃ぴよ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。